アレンジメント 釣りとメシ 実験室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOSH’s Labo 5th (ラピノヴァエックスの結束強度測定)



最近、ちょこちょイイ評判を目・耳にしてますこのライン。


気になってる方も多いのではないでしょうか?ちょうど、一号のストックが切れたので買ってみました^^


んで忘れないうちに実験しときます!




とりあえず、糸の性能を見る為にPE直結を試します









<実験方法>


以下のように自宅テーブルの足にスイベルを取り付け

それにスナップ(エバーグリーンのWIDESNAPのSIZE1)を掛けて

KNOT(結び)を施し、皮手袋をした手の指にラインを巻きつけゆっくり引っ張り

切れた時の値を5回づつドラグチェッカーで計測する。

写真 219
(ラインが切れて落ちた衝撃で万が一、指針がブレないようドラグチェッカーの下にはクッションを敷く)


尚、平均値は最大値と最小値を除く、3回分の値から出すものとする。

細かい数字は基本的に四捨五入し、1㎏あたり2.2lbとして換算するものとする。





以前の三種PEの実験:TOSH’s Labo 1st (PE直結の検証)を参照してください。








実戦ではまだ未使用なので使用感はわかりません。

とりあえず触感はいかにもなコーティングPE系、ファイヤーラインにそっくりです。

あと、1号にしては細めに感じます。






以前の直結実験では、Gソウル・剛戦・キャスタウェイを試して、キャスタウェイの圧勝でしたが・・


果たして結果は???


それでは見てみましょう




RAPARAラパラ RAPINOVA-Xラピノヴァエックス MULTI-GAMEマルチゲーム 
1.0号 20.8ld 
画像 154


パロマーノット

1回目 4.5㎏ 
2回目 5.5㎏ MAX
3回目 4.8㎏
4回目 4.25㎏ MIN
5回目 5.0㎏

平均値 約4.77㎏  約10.5lb

20.8lbに対して約50.5%


KNOT総平均 約4.81㎏  約10.6lb 20.8lbに対して約51%



以前の実験で、パロマーノットが一番が安定感あったので今回はコレのみ!

参考値としては十分じゃないでしょうか!?



一応、比較表を作ってますので参考にしてください。



PE1号のパロマーノット直結の強度表

1位:RAPARAラピノヴァ     4.77㎏
2位:サンラインキャスタウェイ  4.56㎏
3位:よつあみGソウルPE     3.77㎏
4位:ゴーセン剛戦SW       3.73㎏






<結論>

ラピノヴァ強い!!

ま、表示ポンドはダントツですもんね。(それを考えると・・)

直径も他のラインに比べたら細く感じます。

これで使用感もいいのなら最高かも!?

私は好きじゃないんですが、きっとファイヤーライン派の人は違和感無く使えるんではなかろうかと思います。



後は自己判断でお願いします




何かの参考になれば幸いです♪


過去の実験は左ワクにあるカテゴリーの実験室をクリックしてもらえれば全て見れます^^
スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 実験室 ライン ラパラ ノット 結び パロマーノット

TOSH’s Labo 4th (リーダーのスナップへの結束強度測定)

さて、予告通りにいきますよ^^

ほぼ徹夜でまとめました。。





予告は覚えていてくれてます??(最初の予告は去年の11/30のTOSH’s Labo 3rd





ズバリ、リーダーの結束です。




とりあえす、TOSH’s Labo 2ndでFGノットをやったので今度はリーダーとルアー(スナップ)の結束です。




まずは今回のサンプル達をご紹介(どれも新品です)




一般ナイロンライン代表

よつあみ GIGA NITLON BAITギガニトロンベイト 5号 20lb 0.370㎜写真 324
バスのベイトリール用ですが、安いので私はバスはもちろん、けっこうシーバスのリーダーにも使います。(旧パッケージでワゴン売りの品)







フロロカーボンライン代表

KUREHAクレハ Seaguarシーガー 5号   0.370㎜写真 326
今の自分のメインです。






リーダー専用ナイロンライン代表

DAIWA morethan SHOCKLEADER TYPENダイワモアザンショックリーダータイプエヌ 
5号 20lb 0.370㎜
写真 325
高っ!初めて買いましたがこれなら皆さんも納得できる!?(正直、個人的にダイワのラインはイイ思い出がないのですが・・)

この3種で実験を進めようと思います。(diameterφ直径が全く同じなのがミソ)
                           ↑
                           これ見て買うよね!



5号なんでシーバス以外もけっこういろんな釣りの参考になると思います。 

これ以上太いと切るのに苦労するのでご勘弁を・・





なぜナイロンが2種あるのかというと、かなり値段の差があるラインですが

じつは実験してみたら大差付かないんじゃないの

っとイジワルな予想を個人的には立ててるから。


実際、このぐらいの太さのリーダー専用ナイロンは初めて買いました^^; 

もともとフロロ派ってのもありますが・・(自分が買うのは30lbくらいまでほとんどフロロ)






今回の結束(ノット)一覧

・ユニノット(ダブルの5回まわし)
・クリンチノット(ダブルの5回まわし、下のみ通す)
・パロマーノット
・漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)
・漁師結び2(完全結び)

以上の5種を試してみます。(3×5×5=75 大変だ

漁師結びはKattinのリクエストです。1、2は勝手につけました。

私は詳しくなかったので調べてみたら二通り出てきたので

いっそのこと両方やってしまいます。


ちなみに漁師結び1がこれ
漁師結び2



    漁師結び2がこれ
漁師結び1-1

漁師結び1ー2

漁師結び1-3





<実験方法>

下の写真のように自宅テーブルの足にスイベルを取り付け

それにスナップ(エバーグリーンのWIDESNAPワイドスナップのSIZE2)を掛けて、

対象ラインを各種ノットで結束する。

そのまま皮手袋をした手の指にラインを巻きつけゆっくり引っ張り

切れた時の値を5回づつドラグチェッカーで計測する。

写真 766

(ラインが切れて落ちた衝撃で万が一、指針がブレないようドラグチェッカーの下にはクッションを敷く)
(ドラグチェッカーはスナップ結束部と手袋の間にセットする)

尚、平均値は最大値と最小値を除く、3回分の値から出すものとする。

細かい数字は基本的に四捨五入し、1㎏あたり2.2lbとして換算するものとする。


写真 768
コレはクリンチノット






ま、今までと似たようなものです。



<予想>
やっぱ、パロマーが安定感・強度共に最強になるんじゃないかな~
ダブルクリンチも強いけどナイロンでは何度か痛い目にあってて今はフロロにしか使ってないし・・
意外なトコで漁師結び2が強かったりして!?

ライン別では3種とも強度に大差は無いと予想!

皆さんはどうですか?

さてどうなりますやら・・・





それでは(ライン別で)スタート











よつあみ GIGA NITLON BAIT 5号 20lb 0.370㎜写真 324


クリンチノットダブルの5回まわし下だけ通し 

1回目  7.0㎏ 
2回目  7.7㎏
3回目  5.0㎏ min
4回目  8.0㎏ 
5回目  8.0㎏ max

平均値 約7.57㎏  約16.6lb

20lbに対して約83%





ユニノットダブルの5回まわし 

1回目  9.0㎏ 
2回目  9.0㎏ max
3回目  8.5㎏
4回目  8.25㎏ 
5回目  6.75㎏ min

平均値 約8.58㎏  約18.9lb

20lbに対して約94.5%





パロマーノット

1回目  7.5㎏ min 
2回目  8.0㎏
3回目  8.75㎏ max
4回目  8.75㎏ 
5回目  8.0kg

平均値 約8.25㎏  約18.15lb

20lbに対して約90.7%





漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)

1回目  8.5㎏  
2回目  8.25㎏
3回目  8.75㎏
4回目  7.3kg min
5回目  9.5kg max

平均値 約8.5㎏  約18.7lb

20lbに対して約93.5%





漁師結び2(完全結び) 

1回目  8.0㎏ 
2回目  8.0㎏
3回目  7.5㎏
4回目  8.25㎏ max 
5回目  6.3㎏ min

平均値 約7.8㎏  約17.2lb

20lbに対して約86%



ギガニトロン順位(平均値)

1位 8.58kg18.9lb ユニノット
2位 8.5kg 18.7lb 漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)
3位 8.25kg18.15lb パロマーノット
4位 7.8kg 17.2lb 漁師結び2(完全結び)
5位 7.57kg16.6lb クリンチノット

げっ!クリンチノット最下位やし!!






KUREHAクレハ Seaguarシーガー 5号   0.370㎜写真 326


クリンチノットダブルの5回まわし下だけ通し 

1回目  5.8㎏ 
2回目  6.8㎏ max
3回目  4.75㎏ min
4回目  6.5㎏ 
5回目  5.6㎏

平均値 約5.97㎏  約13.1lb

20lbに対して約65.5%





ユニノットダブルの5回まわし 

1回目  5.75㎏ 
2回目  5.8㎏
3回目  6.75㎏ max
4回目  5.1㎏ min 
5回目  6.2㎏

平均値 約5.9㎏  約13lb

20lbに対して約65%





パロマーノット

1回目  6.5㎏ 
2回目  6.2㎏ min
3回目  7.0㎏
4回目  6.7㎏ 
5回目  7.0㎏ max

平均値 約6.7㎏  約14.7lb

20lbに対して約73.5%





漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)

1回目  8.0kg max  
2回目  6.5kg min
3回目  6.7㎏
4回目  7.5kg
5回目  7.25kg

平均値 約7.15㎏  約15.7lb

20lbに対して約78.5%





漁師結び2(完全結び) 

1回目  6.0㎏ max 
2回目  5.0㎏
3回目  5.3㎏
4回目  5.0㎏  
5回目  5.0㎏ min

平均値 約5.1㎏  約11.2lb

20lbに対して約56.1%



シーガー順位(平均値)

1位 7.15kg 15.7lb 漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)
2位 6.7kg 14.7lb パロマーノット
3位 5.97kg 13.1lb クリンチノット
4位 5.9kg 13.0lb ユニノット
5位 5.1kg 11.2lb 漁師結び2(完全結び)

うわ~、思いのほかフロロって強くないですね・・(JIM村田も同径ならナイロンが強いって言ってましたが)
現場ではあんなに頼もしいのに・・(気のせいなんか??)





DAIWA morethan SHOCKLEADER 5号 20lb 0.370㎜写真 325


クリンチノットダブルの5回まわし下だけ通し 

1回目  6.5㎏ 
2回目  5.8㎏
3回目  5.6㎏ min
4回目  6.7㎏ max 
5回目  6.25㎏

平均値 約6.18㎏  約13.6lb

20lbに対して約68%





ユニノットダブルの5回まわし 

1回目  6.4㎏ 
2回目  7.4㎏ max
3回目  5.75㎏ min
4回目  6.3㎏ 
5回目  5.75㎏

平均値 約6.15㎏  約13.5lb

20lbに対して約67.5%





パロマーノット

1回目  6.3㎏  
2回目  7.0㎏ max
3回目  6.0kg
4回目  6.0㎏ 
5回目  6.3㎏ min

平均値 約6.1㎏  約13.4lb

20lbに対して約67%





漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)

1回目  5.75kg min  
2回目  7.5kg max
3回目  6.75㎏
4回目  6.75kg
5回目  7.4kg

平均値 約7㎏  約15.4lb

20lbに対して約77%





漁師結び2(完全結び) 

1回目  7.5㎏ max 
2回目  6.0㎏
3回目  6.2㎏
4回目  5.5㎏  
5回目  5.5㎏ min

平均値 約5.9㎏  約13lb

20lbに対して約65%



モアザンショックリーダーTYPEN順位(平均値)

1位 7.0kg 15.4lb 漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)
2位 6.18kg13.6lb クリンチノット
3位 6.15kg13.53lb ユニノット
4位 6.1kg 13.42lb パロマーノット
5位 5.9kg 13.0lb 漁師結び2(完全結び)

わー、同じナイロンでも大差が付きましたね。
ただ、高いだけあってしなやかさ・表面のなめらかさは圧倒的でした。
そしてかばうわけじゃないですが、他の2種に比べはっきり細く感じました。そんなハズは無いのですが。。





総合順位(平均値)

1位 ギガ    8.58kg18.9lb  ユニノット
2位 ギガ    8.5kg 18.7lb  漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)
3位 ギガ    8.25kg18.15lb パロマーノット
4位 ギガ    7.8kg 17.2lb  漁師結び2(完全結び)
5位 ギガ    7.57kg16.6lb  クリンチノット
6位 シーガー 7.15kg15.7lb  漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)
7位 モアザン 7.0kg 15.4lb  漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)
8位 シーガー 6.7kg 14.7lb  パロマーノット
9位 モアザン 6.18kg13.6lb  クリンチノット
10位 モアザン 6.15kg13.53lb ユニノット
11位 モアザン 6.1kg 13.42lb パロマーノット
12位 シーガー 5.97kg 13.1lb クリンチノット
13位 モアザン 5.9kg 13.0lb  漁師結び2(完全結び)
13位 シーガー 5.9kg 13.0lb  ユニノット
15位 シーガー 5.1kg 11.2lb  漁師結び2(完全結び)





<総評>


・ギガニトロン強い!よつあみがスゴイのか、硬いバスのベイト用が強いのかわかりませんが、ダントツです。


・そして注目は、漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)でしょう。

 ギガで2位・シーガーとモアザンで1位ですから!!

 絶対値MAXの9.5㎏もたたき出してます(ギガの5回目)


・漁師結び2(完全結び)については私の錬度不足が否めません。(少し練習しましたが初挑戦)

 なれた人がやれば変わったかもしれません。


・クリンチノットはやっぱりムラを感じます。若いころ相当練習したんですけどね^^;


・やはり安定感ではパロマーノットかな?絶対値では、漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)

 に軍配があがりましたがMAXに近い強度を引き出しつつ最低値との差が少ない(1㎏前後)は秀逸です。


・ユニノットもギガで平均のTOPですが最大値と最小値で2㌔以上の差が出てるので安定感があるとはいえない 
 かもしれません。




<結論>

今回、結論は出しません。てかちょっと捌ききらなくて出せないのが本音です(汗)

まあ個人的には、今まで通りにパロマーメインでジャンスティック(オフショアのときに習ってちょこちょこ使ってましたが)の出番が増えるかな~って感じです^^


この実験結果を見てくれた人が、何かを感じ、何かに役立てられるなら幸いです。(あくまで自己責任で!)






個人の拙い実験に最後まで付き合っていただきありがとうございます

ご意見・ご感想ありましたらコメントいただけるとうれしいです

よろしくお願い申し上げます





次回は(いつになるやら^^;)もっと実戦的な条件でのナイロンとフロロの比較をやってみようと

思ってます。さらにとんでもなくめんどくさい実験になりそうなので気長にお待ちください。



写真 771


テーマ : 釣り全般
ジャンル : 趣味・実用

tag : 実験 ライン ノット 結び ナイロン フロロ PE

緊急予告




大変、長いこと滞って情けない限りですが、



実験コーナーの第四弾







TOSH's Labo 4th(リーダーのスナップへの結束強度測定)を近日やっと公開予定です。




今回の結束(ノット)一覧

・ユニノット(ダブルの5回まわし)
・クリンチノット(ダブルの5回まわし、下のみ通す)
・パロマーノット
・漁師結び1(ジャンスティック・スペシャル・ノット)
・漁師結び2(完全結び)

以上の5種を試してみます。



漁師結びはKattinのリクエストです。1、2は勝手につけました。

私は詳しくなかったので調べてみたら二通り出てきたので

いっそのこと両方やってしまいます。





ちなみに漁師結び1がこれ
漁師結び2






    漁師結び2がこれ
漁師結び1-1

漁師結び1ー2

漁師結び1-3







ナイロンラインとフロロカーボンライン両方やりますよ~^^





果たしてナイロンが強いのか?フロロが強いのか?

どのノットが最強なんだ?ナイロン・フロロでノットによっての向き、不向きはあるのか?












どうなんでしょうね~??^^/







あなたの予想はいかに!?









実はすでにデータは取ってあります





驚愕の!?結果となるのか・・・







しばしお待ちくださいませ






まとめるのが大変で^^;(汗)

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : 実験

TOSH’s Labo 3rd

いや~、さぼっておりました。。









久しぶりの実験室です^^






ま、今回は軽く行きます




前回の問題提起はPEの直線の引っ張り強度はいったいどうなの!?でした



結びはとりあえずやりましたからね^^;





悩んだのが測定方法



ジギングとかのブレイカー?とか締め込み君みたいのを二つ買って引っ張ろうかと思いましたが、、



意外と高い


作るのもメンドイ


ってことで



結局、皮手袋の両手指に巻きつけてやることに・・

簡単・早い!でもきっと大丈夫!っと


写真 545



自分に言い聞かせて実験スタート^^



誤差が出にくそう&指が痛いので3回ずつでやります。






予想は・・ま、FGとあんま変わらないんじゃないかな~?ちょい強いくらい??










よつあみ GsoulPE 1号 12ld OVER写真 546


指にぐるぐるでただ引っ張り

1回目  6.7㎏       
2回目  6.0㎏
3回目  6.0㎏

平均値 約6.23㎏  約13.7lb

12lbに対して約114%
       ↑
表記は12lboverとなってるのでおかしくはナイ





GOSEN 剛戦SW 1.0号 17lb
写真 547

指にぐるぐるでただ引っ張り
 
1回目  6.3㎏  
2回目  7.0㎏        
3回目  6.3㎏

平均値 約6.53㎏  約14.4lb

17lbに対して約84.5%




SUNLINE CASTAWAY PE #1 16ld IGFA写真 548


指にぐるぐるでただ引っ張り

1回目  7.1㎏  
2回目  6.8㎏
3回目  6.3㎏

平均値 約6.73㎏  約14.8lb

16lbに対して約92.5%


さすがIGFA!ちゃんと切れるんですね

良かった、16lb超えたらどうしようかと思ってた^^;






<結果>

予想どおり~~^^
剛戦に至ってはFGと全く同じ平均値!
Gsoulとキャスタウェイは共に0.3㎏±。
前回も今回も実験の精度が高い!?



かどうかは判りませんが、参考まで・・



表示ポンドは違っても同じ号数なら結果的に絶対値はあまり変わらない印象です^^








次回は、





リーダー単体の測定やります!!


ノット別・フロロ?ナイロン?などかなり壮大になる予定です




だいぶ時間かかるとは思いますが気長にお待ちくださいませ^^;

写真 549

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

tag : ライン ノット PE

TOSH’s Labo 2nd (電車結びとFGノットの比較)

秋ですね~


海も山も楽しそう





勉強はまったく、はかどっておりません






なかば現実逃避気味に実験です^^





先ずは予告どおりに電車結びでナイロンリーダーとPEラインをつないで強さを測ってみました。









<実験方法>


以下のように自宅テーブルの足にスイベルを取り付け

それにスナップ(エバーグリーンのWIDESNAPのSIZE1)を掛けて、

リーダーとなるナイロン5号をパロマーノットで結束する。

そのリーダーに各種PEをユニノットの5回巻き(リーダーも5回巻き)

で電車結びとして皮手袋をした手の指にPEラインを巻きつけゆっくり引っ張り

切れた時の値を5回づつドラグチェッカーで計測する。

写真 電車
(ラインが切れて落ちた衝撃で万が一、指針がブレないようドラグチェッカーの下にはクッションを敷く)
(ドラグチェッカーはナイロンリーダー部にセットする)

尚、平均値は最大値と最小値を除く、3回分の値から出すものとする。

細かい数字は基本的に四捨五入し、1㎏あたり2.2lbとして換算するものとする。



予想は・・やっぱ弱いでしょうね・・




結果です










よつあみ GsoulPE 1号 12ld OVER
写真 185

電車結び(ユニノット相互5回巻き) 

1回目  3.3㎏ 
2回目  3.0㎏
3回目  3.6㎏ max
4回目  3.25㎏ 
5回目  2.8㎏ min

平均値 約3.18㎏  約7.0lb

12lbに対して約58%



GOSEN 剛戦SW 1.0号 17lb
写真 187

電車結び(ユニノット相互5回巻き) 

1回目  3.3㎏ max 
2回目  2.8㎏ min
3回目  3.0㎏
4回目  2.8㎏
5回目  3.2㎏

平均値 約3.0㎏  約6.6lb

17lbに対して約39%



SUNLINE CASTAWAY PE #1 16ld IGFA
写真 186

電車結び(ユニノット相互5回巻き) 

1回目  2.9㎏ min 
2回目  4.3㎏ max
3回目  3.7㎏
4回目  3.25㎏ 
5回目  3.25㎏

平均値 約3.4㎏  約7.48lb

16lbに対して約47%




<結論>

弱いです
話になりません。
絶対に使っちゃダメです。

コレやるくらいならパロマー直結のが強いと前回でデータがでてます。





不完全燃焼なのでそのままFGノットもやっちゃいます。




<実験方法>


以下のように自宅テーブルの足にスイベルを取り付け

それにスナップ(エバーグリーンのWIDESNAPのSIZE1)を掛けて、

リーダーとなるナイロン5号をパロマーノットで結束する。

そのリーダーに各種PEをFGノットの12回巻き+ハーフヒッチ3回、2回巻きつけエンドノット

をして皮手袋をした手の指にPEラインを巻きつけゆっくり引っ張り

切れた時の値を5回づつドラグチェッカーで計測する。

写真 293
写真は使い回し失礼↑
(ラインが切れて落ちた衝撃で万が一、指針がブレないようドラグチェッカーの下にはクッションを敷く)
(ドラグチェッカーはナイロンリーダー部にセットする)

尚、平均値は最大値と最小値を除く、3回分の値から出すものとする。

細かい数字は基本的に四捨五入し、1㎏あたり2.2lbとして換算するものとする。




FGノットは現代のソルトルアーの主流と言ってもいい?ノットなので

個人的にも興味津々!


実験のFGノットは以下の手順で作成しました。

私が主にシーバス狙いの実戦で使ってるものと全く同じように作りました。
ショアジギとか長リーダーだとホツレ防止にちょっと変えますケド。
(指摘やアドバイスあれば是非お願いします

写真 284

写真 285

写真 286

写真 288

写真 289




少し前まであまり好きなノットではなかった(締め込み方がよくわからなかった

のですが最近はもっぱらコレです。




さてどんな数字が出るのでしょうか。











よつあみ GsoulPE 1号 12ld OVER

FGノット(12回巻き) 

1回目  6.4㎏       (2分40秒)
2回目  6.5㎏ max
3回目  6.5㎏
4回目  6.3㎏ 
5回目  5.75㎏ min  (手元切れ)

平均値 約6.4㎏  約14lb

12lbに対して約116.7%



GOSEN 剛戦SW 1.0号 17lb


FGノット(12回巻き) 

1回目  6.0㎏ min 
2回目  6.3㎏        (手元切れ)
3回目  6.9㎏ max
4回目  6.7㎏
5回目  6.6㎏

平均値 約6.53㎏  約14.4lb

17lbに対して約84.5%



SUNLINE CASTAWAY PE #1 16ld IGFA

FGノット(12回巻き) 

1回目  6.75㎏  
2回目  6.75㎏
3回目  7.5㎏ max   (2分22秒)
4回目  6.75㎏      (リーダー中央部で切れた) 
5回目  6.2㎏ min

平均値 約6.58㎏  約14.5lb

16lbに対して約90%




FG強い!!


軽く80%以上の結束強度を出せるようです。

しかも安定してる~^^(特にGsoul)

根がかりを切る時に高切れも珍しくはないので予想はしてましたが・・

切れるポイント
ほとんどは(15回のうち12回)PE本線の根元で切れました。

<結論>

FGノットは使える。
強いし、とてもコンパクトで言うことナシ!!
ただ、もう少し早く簡単に結べたらもっといいのにな~~っとは思います。



今回の実験で連続でFGノットをするので少しは手が早くなるかと試しにタイムを計ってました。

1発目(Gsoulの1回目)     2分40秒

13発目(CASTAWEYの13回目)  2分22秒

あんまり変わりませんでした

風が強かったり船の上とかだともっともっと遅くなるでしょう。。

でも13発目は今回のMAX強度をたたき出したのでちょっとうれしかったです^^




次は表示lbはそもそも正確なのか? をやってみようと思います。

今回の実験で結束強度が84%~116%まで出ちゃったので・・


表示lbはきっと結ばない状態の引っ張り強度だと思うのでそれを測定してみたいと思います。




でも、どうやって測ろう???



写真 307

テーマ : 釣り全般
ジャンル : 趣味・実用

TOSH’s Labo 1st (PE直結の検証)

涼しくなってきました♪











滞ってなかなか進まない実験企画でしたが



はりきって進めていきますよ~~^^





予告通りにPE直結を試してみました。




まずは三種の見た目

写真
それぞれナスオモリの1号をぶら下げてます。


見て判るほどの違いはなさそうです。

触り心地は剛戦SWが他に比べわずかに太い?コシが強い?っという印象。



実戦では使用感・強度と共にそれぞれ遜色なかったです。






<実験方法>


以下のように自宅テーブルの足にスイベルを取り付け

それにスナップ(エバーグリーンのWIDESNAPのSIZE1)を掛けて

各種KNOT(結び)を施し、皮手袋をした手の指にラインを巻きつけゆっくり引っ張り

切れた時の値を5回づつドラグチェッカーで計測する。

写真 219
(ラインが切れて落ちた衝撃で万が一、指針がブレないようドラグチェッカーの下にはクッションを敷く)


尚、平均値は最大値と最小値を除く、3回分の値から出すものとする。

細かい数字は基本的に四捨五入し、1㎏あたり2.2lbとして換算するものとする。

結び目の写真も載せようかと思いましたがあまりにちっちゃくなって全部同じに見えるので割愛。



実験前の個人的予想は安定感のユニノット、強度にばらつきはあるがハマると強いクリンチノット、

ロスはあるがとにかく強い(最近の信頼度NO.1)パロマーノット?


ライン別で言うとIGFAクラスのキャスタウェイだけ若干不利なのかな~っと・・




果たして結果は???

ライン別に見てみましょう




よつあみ GsoulPE 1号 12ld OVER
写真 185

ユニノット(ダブルの5回巻き) 

1回目  2.9㎏ min
2回目  4.4㎏
3回目  3.6㎏
4回目  4.8㎏ max
5回目  4.2㎏

平均値 約4.0㎏  約8.8lb

12lbに対して約73%


クリンチノット(ダブルの5回巻き 下のみ通し)

1回目  2.6㎏
2回目  2.4㎏ min
3回目  2.8㎏
4回目  4.3㎏ max
5回目  2.5㎏

平均値 約2.63㎏  約5.8lb

12LBに対して約48%


パロマーノット

1回目 4.0㎏ max
2回目 3.5㎏
3回目 4.0㎏
4回目 3.8㎏
5回目 3.3㎏ min 

平均値 約3.7㎏  約8.1lb

12lbに対して約67%


KNOT総平均 約3.44㎏  約7.5lb 12lbに対して約63%






GOSEN 剛戦SW 1.0号 17lb
写真 187


ユニノット(ダブルの5回巻き) 

1回目  2.6㎏ min
2回目  2.6㎏
3回目  3.2㎏
4回目  2.8㎏
5回目  3.2㎏ max

平均値 約2.9㎏  約6.4lb

17lbに対して約37%


クリンチノット(ダブルの5回巻き 下のみ通し)

1回目  3.2㎏
2回目  4.6㎏ max
3回目  2.3㎏
4回目  2.6㎏
5回目  2.3㎏ min

平均値 約2.7㎏  約5.9lb

17LBに対して約35%


パロマーノット

1回目 4.2㎏ 
2回目 4.5㎏ max
3回目 3.4㎏
4回目 3.4㎏ min
5回目 3.6㎏ 

平均値 約3.7㎏  約8.1lb

17lbに対して約48%


KNOT総平均 約3.1㎏  約6.8lb 17lbに対して約40%






SUNLINE CASTAWAY PE #1 16ld IGFA
写真 186

ユニノット(ダブルの5回巻き) 

1回目  4.5㎏ max
2回目  4.0㎏
3回目  4.5㎏
4回目  3.75㎏ min
5回目  3.9㎏

平均値 約4.1㎏  約9lb

16lbに対して約56%


クリンチノット(ダブルの5回巻き 下のみ通し)

1回目  4.1㎏
2回目  3.9㎏ 
3回目  4.9㎏ max
4回目  4.8㎏
5回目  3.5㎏ min

平均値 約4.26㎏  約9.3lb

16LBに対して約58%


パロマーノット

1回目 5.2㎏ max
2回目 5.1㎏
3回目 4.6㎏
4回目 3.4㎏ min
5回目 4.0㎏ 

平均値 約4.56㎏  約10lb

16lbに対して約62%


KNOT総平均 約4.31㎏  約9.5lb 16lbに対して約59%








結びではパロマーノット、ラインではCASTAWAYの圧勝


Gsoulのみユニノットがパロマーノットを上回ったが

総じてクリンチノット・ユニノットは強度にバラつきが大きい上、(全部マジメに結んだんですが)

目視ではわからないが手に若干滑るような感覚がある・・





<結論>

パロマーノットなら直結もアリかもね??

結束強度のパーセントは結構イってます^^



まっ、エリアトラウトの極細PEとかバス・ライギョでは参考になるかも?

ソルトでの出番はなかなか無いでしょうが、リーダー忘れたーっっ!って時は、

パロマーノットならなんとかなるかもですよ?



8本ヨリが強いのか?IGFAがエラいのか?SUNLINEがすごいのか?は

わかりませんが結果は出ました。

直結が強くて他は弱いって考えにくいですが・・・


ま、いろいろやってみましょう






次は最も気になる!?PEとリーダー(先糸・ハリス)の結束でもやってみようかと思ってます。




FGノットは結束強度70%くらいらしい(どっかで読んだ)けど、


先ずは電車結びからかな( ̄w ̄)











は~、

それにしても疲れました



写真 263

テーマ : 釣り全般
ジャンル : 趣味・実用

TOSH’s Laboratory ZERO


ついに記念すべき第一回です。




っと行きたいとこですがまず告知


以下の三種のPEラインをメインに実験していきたいと思います。


写真 187

ゴーセンGOSEN 剛戦XSWゴーセンエックスソルトウォーター 1.0号 17lb




写真 186

サンラインSUNLINE CASTAWAYPEキャスタウェイPE       ♯1 16lb.class(IGFA)





写真 185

よつあみYGK RealSportsG-soulPEリアルスポーツジーソウルPE      1号 12lb OVER






1号なのは、絶対的に多いであろうエギング・シーバスアングラー両方に参考になるであろう太さなのと

ほとんどのPEライン銘柄にラインナップされている号数であることから選ばせてもらいました。


いずれも私自身使用経験有!


どれも実用は満足いくものでした。


1号・新品で条件を揃えて実験する予定ですがポンド表記にバラつきがありますね。


どんな結果になるんでしょう?




また、ライン購入は当然全てが自腹というこちらの事情でセレクトしております。


何卒、ご了承ください。




また、このラインも試して欲しいとの要望がございましたらお寄せください。

提供は大歓迎です\(^ ^)/


ボビンに余った10メートルとかだけでも十分です^^



「う~~ん、巻き過ぎかな??でもいいや、巻いちゃえっ!!」



っで結局トラブるよりもTOSHに恵んでやってください。。




あつかましくてスイマセン失礼しました

テーマ : 釣り全般
ジャンル : 趣味・実用

そろそろ

運動不足なのか??




ストレスによりメシ(おやつ?)の量が増えたのか??







早くもおなかがポニョってきてますTOSHです^^



おなかよりアタマが太ってほしぃ・・




んで気分転換に、





以前仕入れたコイツを使っての実験に取り掛かってみました。

写真 188
BOUZ ドラグチェッカー15㎏モデル かなりコンパクトで手のひらすっぽり


まっ、サワリのサワリ程度ですけど・・



先ずは



体重計に1.5Lペプシ2本

写真 190

写真 189
画像悪くてすいません・・(けっこう体勢がキツくプルプルなってました


ん、約3.2㎏ですね




次はドラグチェッカー

写真 193

写真 192


ちょっと読み取りにくいですが約3.3㎏かな?




ついでに仕入れたばかりのボガグリップでも

写真 191

↑以前から憧れててついに購入!でも強烈に重い!!(覚悟はしてたけど450g近くある・・)

写真 194

コレはさらに読み辛いですが7lbちょい?7,1lbで計算すると・・


7.1×453,59237=3220.505827(度量衡換算表を参考にしました)

ん、約3,2㎏



みんな優秀



ま、これから先の実験は一つのドラグチェッカーだけを使ってやるつもりなので

特に必要なかったかもしれませんが、



やはり数字がでるものなので大前提をきちんと確認することは必要かなと思ってやりました。(中古で買ったし


さて、やっとスタートラインに立ったところで

次からはいよいよホンマもんの実験に突入です( ̄ー ̄)ニヤリッ





第一回は“PEラインって直結はホントに弱いの?”を予定してます∠( ゚д゚)/






んなの弱いに決まってんじゃんっ!━━[○・`Д´・○]━━




って思う人が大半かと思いますけど、










でもその大半の人が自分で数字だして測ったみたことがあるわけじゃナイでしょ



僕は気になるし、やったことナイんでやってみます。






これからも、“自分が興味ある”&“明らかにしておきたいこと”



や“常識だけどホントかな??”みたいなことをメインにやっていくつもりなので



期待せずに、気長に見ていてくださいませ

テーマ : 釣り全般
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

TOSH(トシorトッシュ)

Author:TOSH(トシorトッシュ)
釣りとメシのブログへようこそ

福岡生まれ福岡育ち福岡市在住

子供の頃から釣り全般が大好きでした。
一時期釣りから遠ざかっておりましたが結婚を機にしたリターンアングラーです。
妻に感謝の日々でございます。
お見苦しい点もあるでしょうが軽く笑い飛ばしていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。