アレンジメント 釣りとメシ 2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Sun Will Rise Again

20110330221123.jpg




明けない夜はない


日はまたのぼる


今日もがんばる
スポンサーサイト

帰福

昨夕、福岡に帰って参りました!






画像 003



いや~桜がキレイに咲いててびっくり









なにせこんな景色ばかりでしたから・・^^;




画像 010


旅の様子は後日また♪

テーマ : 釣り
ジャンル : 趣味・実用

オール








画像 025







い~や~さ~れ~る~っ^^






画像 027




大半のルアーマンからしたら外道扱いの魚なんやろうけど・・






楽しい♪






画像 037






真夜中にポツンと一人で釣りしてるから気を抜くと結構コワいけど・・







画像 039







こんなナイスバディを見れば吹き飛びます^^







画像 034







コイツ使うとほんとエンドレス(*□*)ビックリ!!














オールナイトでオールナマな夜でした、また行こっとσ(゚ー^*) ♪


これからはきっとデイ(昼)でも出るぜ~( ̄ー ̄)ニヤリッ

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : ナイトゲーム ナマズ トップゲーム

ピーナッツに限る

20110412085810.jpg




船旅のお供はやっぱりチョコボール(⌒~⌒)


個人的にはピーナッツ以外食べません

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

tag : チョコ フェリー

お花見♪

いや、ほんっと久しぶりにお花見に行ってきました^^


しかも壱岐アングラーズ花見






花見なんてここ何年もしてないはず・・





そして、個人的にお花見といえば夕方か夜にサム~い思いしながら夜桜でガタガタやるイメージでしたが、、
















メチャ昼から♪ぽっかぽかの中、わきアイアイ

画像 052
みんないい笑顔ですね^^




で飲みまくり^^;











自分は調子に乗って途中、ダウンしてしまいご迷惑かけました。。すいません(´_`illi)





でも行って良かった~♪

誘っていただいて感謝!準備・設営の皆様お疲れ様です!!多謝♪







メチャ楽しめましたV^^Vなんせ昼の12時から日が暮れかけたら場所を移して夜中の12時過ぎまでやもん(笑)

画像 053
高速回転しすぎっ!!

お初のターくん、ノーくん、ハーさんとも知り合えたし♪また宜しくお願いします






そしてちゃっかり釣りも





サクサク!?釣らせてもらって大満足VV


バスに(スピナベとマジックスイマー)
画像 047

画像 048



川でヒラセイゴ
画像 046





そして水もしたたる・・










濡れネズミだなコリャ。。
927d2035-s.jpg
あの雨風の中、軽装でやるのはアホやったね・・


しれっとボーグ(房総kenさんカラー)でもGET(もちろん借りものやけど^^;今回はオールレンタルタックル

画像 058





特に今回は初めてTOPでも釣ったんでヒットの瞬間はドッキドキ(*゚д゚*)

リップルポッパーファンになりそう(さっき自分のタックルボックスの奥からゴソゴソ出してきました^^)



ヒラスズキ最高です

画像 055

画像 056

画像 057


今回の釣りでやっとヒラスズキが自分にとって幻の魚じゃなくなってきたかも?




いつもありがとう、漁ちゃん









もちろんお味は最高です\(○^ω^○)/






お湯を掛けて切っただけの肝と胃袋をポン酢で

画像 064

画像 061

画像 065
肝と胃袋を同時に食べると最高だった・・ネットリウットリ




卵巣をタレ焼きに(まだこんな未熟な卵持ちの個体もいるんですね)
画像 062

画像 066
ちっちゃくなっちゃいましたが香ばしくておいしぃ






相変わらずな^^;お刺身(皮付きの炙りのがやっぱおいしいかな)

画像 068

画像 069






そして水炊き(ポン酢・佐吉のたれをつけダレに)


画像 073

画像 077

画像 078
目玉と腹骨の油でメロメロのところが旨い^^





んで何気にコレが一番美味いかも!?な






皮の湯引きの氷酒水〆(ペーパーでよーく水気をふき取ってから七味を掛ける♪柚子胡椒があるともっといいでしょうね^^)
画像 070





こいつもポン酢(ウチは佐吉のたれですが)で食べれば子供から酒飲みまでイケると思います。

最後に出さないとガッつぃて終わってしまうので注意(笑)






ん~今回の釣りで特に感じて、漁ちゃんとも話してたんですがシーバスとかヒラスズキ用にサラシの中でも見やすいピンク、


いやオレンジ(できればマット系)のPEラインは発売されないんでしょうか!?



だいぶ釣りがしやすくなってルアーロストも減ると思うんですけどね(私はしょっちゅうラインを見失って悔しい思いをしてます)

いいのがあったら教えてください





やっと暖かくなってきました♪

そろそろバイクで遠出してみようかな~( ̄ー ̄)ニヤリッ






あ、北の旅の記事はもうちょっとです^^;

テーマ : 最近のこと
ジャンル : ブログ

tag : ヒラスズキ ボーグ セビル バス 花見 飲み

ちょいと偵察










ぽかぽか陽気が続きます^^♪

こういうのを小春日和




っとは言わないんですよね・・








悩んだ末にちょこっと春の訪れを確かめに行ってみました











画像 079

画像 081


ドシャローのド茶濁りのクリークから元気いっぱいの雷魚くん




お久しぶり♪濁りの中にいたからか白っぽいけどけっこう太くてコンディションは良さげ^^





心配した通り風がけっこう強くて(コレが悩んだ原因)目当ての池では姿を見れなかったけどこの一本がうれしい






あと実はもっとうれしい!?事件が・・











画像 082

画像




スピナーベイトで鯉さんゲット!!






今まで、チェイス・バイトは多数経験ありますがフッキングしたのは初っうひひっ!

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ラブラブ






毎年この辺にあるんだよな~っと







きっとそろそろあるよな~っと





そ~っと





のぞいてみると・・・













画像 090








あった、ありました、居ました!




例年よりもさらに、近い&わかりやすい場所に^^;





30くらいのと40くらいのが仲良く寄り添ってるのがわかります?

大きい方がメスなのかな?





しばらく見てたら、もう今から産むんじゃないかい?ってくらいのラブラブっぷりで

こっちが照れました

寄り添ったり、向き合ったり、ひらひらしたり、



おアツイですね

きっとこの満月で産卵するんでしょう。





相変わらず釣れてませんが良いもの見れました^^

テーマ : バスフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : バス スポーニング

なぜか連ちゃんで・・

画像 085



つい先日にたっぷり食べたばかりだというのに・・













画像 094



ついつい作ってしまいました。









ベース:ハウスのこくまろ

材料:荒挽き肉・焼肉用ばら肉(オージー)・こんにゃく・にんじん・たまねぎ・コーン・アスパラ

隠し味:もらい物のブルーベリージャム・味噌・七味唐辛子



ウマ甘辛で最高です!



ま、誰が作ってもうまいのが普通ですが・・・。





パンケーキを焼いてナンに見たてて食べてみましたが意外にイケました^^

テーマ : 料理日記
ジャンル : グルメ

tag : 料理 カレー

北の観桜会

更新が遅~くなりましたが(汗)












私、TOSH




久しぶりの旅に出ておりました^^










向かった先は北の大地












北海道


1年半ぶり?です


相棒はおなじみ(笑)



画像 028


壱岐の熊ちゃん漁ちゃん




今回の旅はそんな漁ちゃんとつながりのある北海道の方々におんぶにだっこで楽しんじゃいました♪






さて、今回の旅の最大の目的は桜を観に行くことでしたが・・


北海道に?この時期に?桜を観に??わざわざ北上???っと思った方もいるでしょうが





桜は桜でも桜鱒サクラマスを釣りに行ってきたのです!!



櫻鱒サクラマスとは山女ヤマメの降海型(サケのように川で産まれ、海に降り、また川に帰ってきて産卵する)

ヤマメはサクラマスの陸封型(川や湖で一生を終える)とも言える


成魚としての見た目、大きさは全然違うのに魚としてはおんなじ魚という・・



だからサクラマスのカップルの産卵シーンに

ちっこい雄のヤマメが割り込んで放精してるのをテレビで見たことがある(サツキマスやったかも知れんけど)






マスの仲間にはこんなのがいっぱいあって



アマゴが海に降ってサツキマスに

ニジマスが海に降ってスチールヘッドに

ベニザケがカルデラ湖に閉じ込められてヒメマスになどなど・・


ロマンがいっぱい


狙いは川に遡上する前に海岸付近をうろつくサクラマスの群れ

甘くない釣りなのはわかってるつもりですが、ワクワクです♪




北の大地にこのロマンを探しに行ったのです




九州ではまず無理でしょ?

豊かな大地と堰の無い、曲がりくねった冷たい川がきっと必要なんでしょう・・



たいして勉強したわけじゃないんで(汗)このくらいにしときます^^;

ちょっとタイムリーな無料WEBコミックを見つけたので紹介しておきます


クリムゾンズ紅き航海者たち

この漫画はヒメマス(紅サケ)のお話ですが陸封型(ランドロックLAND LOCK)と降海型のことがわかりやすいかも?





初日の夕方、札幌に着いたら平山親分に迎えに来てもらって即合流


即ラーメン♪ありがとうございます^^

画像 003

この醤油らぁめん、ほんとに自分好みでした  麺や けせらせら


偶然でしたが早速のキタキツネの歓迎があり、ひとり興奮





ソコからは豪華キャンピングカーをお借りして、漁ちゃんと2人で最近調子がいいというK石方面へGO

親分、風邪で具合悪いのにホントありがとうございます。





ただ、夜の峠越えは路面凍結などが怖いので麓の駐車場で一泊



翌朝、のんびりと起き・のんびりと出発♪





雪景色はキレイで新鮮で楽しかった^^漁ちゃん運転サンクス!

ズ~~っとキツネの足跡探しよったよ♪

画像 007

画像 006


そんなこんなで釣り場に着いたのは昼前かな?




とりあえず、サーっと見て回りながら、




まっ、ここでいっか!?とりあえずやってみようぜっ!っと眼下のサーフに出撃






風強し、波ちょいあり、そして時々吹雪みたいな天候に二人して





「寒っみ~っ!!」とサーフを進む、たぶんこの初日が一番寒かったんじゃ!?

手と顔がイタイ・・



連続フルキャストと砂浜歩きで少し暖まったころ、



漁ちゃんが




「少し戻ってさっきのちっさい流れ込みで粘ってみようか?それしか無くない??」

激しく同意、そして即決(笑)



っていうのは当初の計画ではそのまま、えんえん歩いて駐車スペースがいっぱいで入れなかった有名エリア付近まで

行く予定だったが、気分的にだいぶシンドくなってきてた。。



なぜなら、一応、二人して流れや地形の変化を意識して攻めてはいたが、、

いかんせん二人とも海でのトラウトフィッシングが初体験なので、確かなものが何もない。。

ドコもイケそうに見えるしダメそうにも見える・・

沖か?手前か?ルアーは?レンジは?スピードは?合ってるのか??そしてノーバイト・・・

しかも二人とも粘る釣りが大の苦手^^;



ポイントとして明瞭・確実な流れ込みでひとつでも確かなモノをもって、粘ってみるってのは理にかなっていた




そんなこんなで流れ込み付近に何気なく投げて何気なく巻いていたその時

















ゴンッ!







突然、ルアーが岩にぶつかったような衝撃がロッドを襲う




バンッ!!





反射的に何も考えずに上半身はフッキングをキメていた



そのまま「キターッ!!」っと叫ぶ







ガッ!!!







やべ、根がかりやった・・^^;

























っと思ったら竿が叩かれだした




わっ!魚やった!!





「キタ、マジで来た。マジマジ!!」本人が一番びっくりして絶叫してます




でも、手はドラグを増し締めしながらのほぼゴリ巻きっ!強気です(汗)



かなりの重量感ながら、横に走らずボトムに突っ込むようなファイトに

根魚かヒラメかもとつぶやきながら上がってきたのは

























sakura65 8LB





堂々のサクラマス

ゴツい・・これが元はあの愛らしいヤマメか??

どう見てもワルモノ、悪役の顔です^^;

090917_1031_0001.jpg


TOSHの鬼バック&漁ちゃんのサポートでズリあげましたサンクス






いきなりのド本命に心の準備もなにもできてませんでしたが、



興奮しました

漁ちゃんと握手するとき手が震えていたのを覚えています

なにか叫んだかも!?



この魚のアタリとほぼ同時に漁ちゃんのルアーにも魚の反転があったらしい・・

きっと群れが通り過ぎるタイミングに私のルアーがぴったり合うように通ったのでしょう



いや~運がいい

マジ良すぎ♪





ホクホク顔で自慢のボガグリップでマスの顎をつかみ、撮影用に波打ち際で砂を洗おうとしたその時








つるっ!ぽしゃんっ!!



なんと魚が落ちた!

絶大な信頼をおいているボガで初めてのことです!!




でも珍しいことにまだルアー(針)を外していなかった

落ち着いてボガで再捕獲を試みる













スカッスカッスカッッ!!






掴めね~っ、ボガが壊れた~~っ!!

絶叫と大パニック



漁ちゃんの、「はよ上げりぃぃ!!」の言葉に我にかえり

リーダー持って再ずりあげでホッと安堵



マジ運がいい



しょうがなく漁ちゃんのマチェットを借りて掴もうとするとまたもスカッ!



なんで!?!?っと良くみると
















アゴが壊れてました  魚の・・




そりゃ、掴めんわなぁ。


後から現地の人に聞いたのですがサクラマスの口周りはとても軟らかく、大きいのは特に口切れで良くバラすらしい。

だから上アゴか下アゴの深いところにしっかりフックが刺さらないとなかなか獲れないそうな。

そのためにと敢えて太軸のフック(細軸は刺さりがいい反面、口を切り裂きやすい?)を使う人も。


ま、下アゴが壊れたんやけど・・北海道の人が誰もボガ系ツールを持ってないのが少しわかりました


この魚は上あごのセンターとジゴクとの間くらいの深いトコに厚くぶっすりとフッキング

ほんと運がいい






この後は夕マズメまで、忘れたころになんらかの反応があり、

二人ともキープキャスティングで(反応がある分、見切りを付けられない)ぐったりしつつノーキャッチ(二人でアーモンドチョコをかじながら空腹に耐えた・・)






甘くないことを痛感!









次の日の朝からは現地のスペシャリスト




ヌマっち&イッシーと合流
  
画像 015
こんなカンジで毎晩、車内飲み





この朝もノーフィッシュやったけどなかなかアツかった

立ち上がったウネリに泳ぐマスの群れが見えたもん!

跳ねたのも何度か見えたし!!




ただ、この時のイメージが後々に俺と漁ちゃんを苦しめる!?






それからは、海が大荒れの予報だったので




何気に俺も漁ちゃんも楽しみにしていた北海道でチップと呼ばれるヒメマス(紅サケの陸封型)を狙いに洞爺湖へ














撃沈でした















まるまるじゃないけど半日づつ二日間釣りをして完全ノーバイト




深く、広大な湖に手も足も出ず、何も掴めないまま終わってしまいました。。


未熟者でスイマセン






ま、キレイな景色の中で釣りができたってだけで十分に幸せです^^


画像 033

画像 034

画像 047

画像 046

画像 045

画像 039







ベイトのワカサギはいっぱい居たのに・・強風でどんどん打ち上げられてくる


コレも俺と漁ちゃんを悩ませた要因

だって、この状況で捕食者の気配を水中にも陸上にも一切カンジないってどうゆうこと?




ひたすらわかんないまま洞爺湖を逃げるように退散








次に向かうは、やっぱ海サクラマスでしょ!?




まだ荒れているはずなので初日のK石を避け、かなり北の湾状の遠浅サーフに案内してもらうもノーバイト・・




翌朝のS牧・Eノ島海岸に期待して早めに上がり、




気合を入れて朝マズメを攻めるっ!












も、みんなで仲良くノーバイト・・






簡単に書いてますが、がんばったんですよ!?



少しでも確率を上げようとあれやこれや考えながら流れ・地形を意識しながら、ひたすらに投げまくる。





いつか来る、いつか来る











すがるように念じながら。。




今年はシーズンインが遅いらしく岸に寄ってる群れがまだ少ないみたい・・

沖の船からは良く釣れてたらしい^^;





いやー、初日の1本がいかにドまぐれかが良くわかった数日間でした








この日の午前中でヌマっち・イッシーの2人とはお別れ


ts56557-img477x221-1294822398rgjdui83234.jpg



お互いに魚が見れない・見せられないがすごく残念ではあったけど

おかげですごく楽しい時間を共有できました^^ありがとうございます!!


またいつか\(○^ω^○)/








まさかの後編に続く・・

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

朝チュン






けっこう久しぶりやったかも・・^^;






ナマズじゃなくてシーバス狙いのナイトゲーム







セイゴと思って、あげてみたら意外とまともだった(汗)








pg7uari2x6grxjbgayh6-9c8004f0.jpg

大好きなLC8のタイガーカラーで♪(その後無くしたケド・・)






ドリペン一閃!!
画像 101




ブルースコードがっぽり!!
画像 102




セイゴラッシュ(笑)







朝までやっちゃいました


誇大魚さん、楽しい時間をありがとうございます!

また宜しくお願いします。

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

苦労の末に

画像 109


画像 126

画像 128



サラシの中から磯マルGET!!(痩せてはいるがたくましい色)


ヒラを期待してた身からしたら一瞬あらっ?って感じでしたが、、


なっかなか、釣りきらなかったんでサイズ抜きに感慨深い魚でした^^(ちょっと前に爆った人もいるらしいが・・)




話すと長いので!?経緯はまたいつか♪


テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

tag : シーバス マルスズキ ヒラスズキ

北の観桜会 (後編)


まさかの前・後編でお届けいたします、北の観桜会!





どうぞ最後まで見てやってくださいまし^^







かなり記憶はぶっ飛びかけてますが・・





とにかく一生懸命、海サクラを追い求めました!

画像 031


とにかく、確率が高そうな所で投げ続ける!!



心と体がくじけそうになっても二人のうちどちらかは投げる!!!



一人が投げ、何かしら反応があれば即、休憩中のもう一人にケータイで知らせる^^;ほんと必死やった・・

画像 034




そしてある日、ある時、ふと飽きてきた私が少し離れて釣っていた漁ちゃんに近寄り話しかけた




TOSH「どんな~?」


漁「いや~、あのさ~、見間違いかもしれんけど、いま手前でたぶんモジッたんよね~・・」


TOSH「マジっ!?」




がぜん元気になって私がその場で投げ始めたのは言うまでもありません(笑)






そんな二投目?





手前まで丁寧にグルリンッ!グルリンッ!っとストップアンドゴーというかグリグリというかの緩急付き

で巻いていたジグミノー(ジェットウォーカー)に



ゴツゴツッ!っと違和感・・


手前には結構、石がごろごろしてたので石に当たったか?


っと思ったが、手は違うと判断したらしい!?



それでも一瞬遅れてる気もしましたが、そのときには既にあわせがキまってました




TOSH「きたっ!」

と叫びながら、近くで掛けたこともあって瞬殺でズリあげされたのは












画像 068


またもサクラマス




画像 066

画像 065






まさかの二匹目ゲット~~!!



若干、サイズダウンだけどまた感動

サンキュー漁ちゃん!あなたのおかげよ♪



だからってその後もキャストの手は緩めなかったけど・・^^

欲深・罪深の釣り人ですから♪



それからも時間と天候が許す限り二人で投げましたが結果は出ず・・

画像 071
釣ってるすぐ隣で“ばんば”の調教!?坂道を登るシーンはド迫力でしたよ!!





初日と二日目が何気に一番状況は良かったのかも?



0d318e0b.jpg
このお二人にもホントお世話になりました。ありがとうございます!!

い~い雰囲気の、なぜか初対面な気がしないナイスコンビ^^



北海道のサーフは私にとっては幸運続きで幕を閉じました


漁ちゃんは・・マジ不運。。きっと誰よりも魚には近づいていただけに無念。。





TOSHタックル(結果オーライだった!?)

ロッド:FCL UC88

リール:09アルテグラC3000

ライン:キャスタウェイPE1.2号+ナイロンリーダー5号(1M未満)

ルアー:ジェットウォーカー・ディスタンスヴィクセン・サージャー・DECOミノー(清竿堂オリジナル)
    SSPジグ(清竿堂オリジナル)・スライドベイト・ウェイブ・Pボーイジグキャスティングなど

スナップ:ウォーターランドスーパースナップ♯3(デカイので手袋つけたままでOK)
     地元の人はローリングスイベル付きがほとんどだったと思います。ジグの早巻きが多いからでしょう。


サーフの釣りを天候悪化により早めの日程で切り上げたので、ここからはドライブ&観光♪


画像 075

画像 076




千歳のサケのふるさと館

画像 078

画像 079




意外と面白かった

画像 081


画像 082


勉強にもなったし、やっぱ来てみるもんですね♪





支笏湖にも無駄に!?突撃!!

画像 045

画像 089

画像 087





竿は持たずにテンションだけは最高潮

画像 099




画像 097



画像 096




アホなおっさん二人してこんなことばっかして遊んでました^^;





あわせてテイク3までやったっていう・・

画像 105

画像 109



狐かな?野うさぎかな?

画像 088


カラ類の大規模な群れにも遭遇、ヒガラかな?

画像 112






100円パークに車を停めてすすきので夜遊びも

画像 046

画像 047






酔っ払って帰ってきて翌朝ゆっくり目覚めたらとんでもない価格に ビックリ!!



でも福岡の天神と中州を混ぜたような町は福岡よりずっと活気があって新鮮で面白かった^^






後は、のんびりと帰路




親分宅まで車をご返却、ありがとうございます。


っとここでトークが盛り上がり(当然、漁ちゃんはからかわれる♪)

空港まで送ってくれるヌマッチも合流して親分宅でのトークは盛り上がるいっぽう(笑)



98af0dbb-s.jpg
ナイススマイルいただきました♪(何気に大分の、お義父さんに似てて実はドギマギ!?)




結局、飛行機に乗り込んだのは空港でお土産をバタバタと買ってけっこうギリギリ(汗)

ダッシュで送ってくれたヌマッチありがとう^^




そして





福岡に着くと・・




二人して











画像 120





暑い・腹減った!!









北海道の皆様、大地、海、お魚さん!本当にお世話になりました。


ありがとうございます。

そして漁ちゃん、ありがとう^^





また行きます

また行こうぜ!











まさか、まさかの“メシ編”に続く・・かも??

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 北海道 海サクラマス ルアー ウォーターランド

磯に恋して

ここんとこ1ヶ月、いや2ヶ月くらいでしょうか



ちょこちょこと磯に出かけてました^^

結果は出てませんけどね。。

経験値かせぎが目的です♪


通った磯は主に2ヶ所で、なかなか釣れませんが(汗)どちらもいい磯だと思ってます。(実績情報は皆無ですが・・)

はっきり言ってメチャクチャアクセス悪くて相当歩かなくてはいけないので毎回、汗だくになりますけど

行く価値はあると思ってます。





なんでかって?











一人になれるから








なんか淋しいひと、暗いひと、みたいですけど。。



世間とのコミニュケーションが嫌いなわけじゃないんですよ・・

でも煩雑な現代社会だからこそ、家の中、トイレの中、風呂の中、以外の野外での





一人の時間、一人の場所ってけっこう貴重





そんな場所で思いっきり、気分を開放しながらの釣りは最高です^^♪


一人だからこそのいろんな気付きも楽しみだし


釣りも自分のペースでじっくりやれるのもいいところ♪




あ、もちろん仲間と行く釣りも大好きです


それはソレ、これはコレ。それぞれ別物であり、楽しさもされぞれ^^Vどちらも大事。






おっぱいみたいなイソギンチャク

isopai.jpg



おっってカンジですが、、








こんなにあるとウップってなります。。

画像 098

こういう時はたいてい潮位下がり過ぎですよね・・




ミサゴもキョキョキョッ!
画像 141

画像 140

頭が白いのが目印よ♪(見えんけど)


一度でいいから、もっと接近して巣を上から覗いてみたいけど完全に命がけになります・・




画像 138


だってこんなトコ、ミサゴもすごいけど岩もすげー

画像 122

これも巣(三つ見つけた^^)



海面スレスレを真っ黒に染めながら飛ぶヒヨドリの群れを襲撃してたときは感動!

凄まじかった・・、リアル“ダーウィンが来た”やった。テレビではハヤブサやったけど、ミサゴもあんな狩りをするんだね




少し休憩

画像 117

画像 115


気持ちイイ

船がいなけりゃ完璧なのに(笑)



パラダイスを求めて垂直崖登りにも挑戦しましたがあえなくギブアップ

画像 118

ホントに危険です。





この時に学んだのは、登りで“死にそう”と思った時は引き返しの下りでホントに“死ぬ”ということ。。(まったく足場が見えないから・・)

写真なんか撮って余裕に見えるかも知れませんが、テンパってたんで深呼吸がわりに撮った一枚です。

下りれてよかった!久しぶりに本気の集中力を出した気がします








さて釣りですが



魚からの応答が感じられたのは直近の3回の釣行だけ



壱岐の花見の後だったから、やはりなにかヒントを掴んで帰ってきてたのかもしれません(調子のんなよ



1stアタック


画像 106

その日はウネリのみで波・風は無いが、サラシは物足りないもののきれいに拡がる釣りやすい日♪

去年から攻略を誓い未だに果たせていない地なので気合が入ります。


サラシからの反応が無い為、沖の潮目狙いに切り替え早めのリトリーブ中の烈波120















ぐぁぼぉぉっ!!





っとデカクチが突き上げてきた!



がっつり乗り、そのトルクフルな突っ込みは良型を確信させる!

心は既にルンルン♪


腹当てゴリ巻きで寄せてくると、、あらっ??



茶色い。。


マル(マルスズキ)や~ん!っと一瞬テンションダウンした。。


でも、自身の磯マルの記録更新は間違いなさそうなんで慎重にランディング














しようとするが、、アレ!?ズリ上げも、ブリ上げもしにくい微妙な地形。。

しかも移動も困難。ガッツリ掛かってるので慌てては無かったけどウネリに巻き込まれて魚&ルアーが岩に根掛かり、



さすがにあせったので強引に外し、そのままブチヌキ~っ!!



と思ったら






プンッ!



っとフックアウト



根掛かりを外した時に、口からもほとんど外れてたみたい。。ガックシ




その後も、トップ・ミノー・シンペンにそれぞれチョイチョイ反応はあるものの、

ことごとくノラず悔しい思いをする。



でもその中には明らかにヒラスズキのものと思われる魚体の見えるアタックもあったから

今後に期待してこの日は引き上げた。




2ndアタック


この日は前回よりもさらに波があり気配ムンムン!

だが、気分とは裏腹にことごとく反応ナシ。

前回と潮の流れ・潮位ともにかなり違うからかもけど、波・風が強くて、うまくルアーをコントロールできないのが原因でしょう・・

気持ちが折れ、諦めかけたころになんの偶然か!?


最高のコースを素晴らしいタイミングでルアーが通る


おっ、いいなっと思った瞬間!?














ゴグゥンンッッ




これもサイズの割りにドタバタと苦労したが、なんとかランディングできた一本
画像 126



ちょっと前の記事に出した魚です^^



この日はこれ以上魚を出せる気がまったくしなかったのでリリースしてから(蘇生は命懸け?)即撤収!

やっぱ烈波って使いやすいんですね、人気あるのが少し納得^^;





3rdアタック


この日は自分が理想と考える潮位とは程遠い為、前回の磯には入らず新規開拓^^

爆風の中、良さ気なサラシを汗だくになりながら(毎回そうとうな距離を歩くので常に汗だく)打っていくが

ノーバイト。。


悔いを残さないようにと思い、前回・前々回とマルの反応があったエリアに移動。

ここでも延々とノーバイト。。

やはり潮位が物足りない、だけどおかげでいつも行けないところまで探検できたのが収穫♪


そんな諦めかけのとき、テーブル状の小さな隠れ根が露出しかけ、それを波が乗り越えるタイミングでシンペン投入。

うまく根の上の波の層に乗り、波に巻き込ませながらのフォール後のスローリトリーブが決まって

う~ん完璧(たぶん・・)でも出ね~よな。。












ググッンォッン!!





マジか???しかも銀鱗ジャンプ!






画像 146


よっしゃーっ!!


おヒラ様っ降~臨っ!(ちっさいけどね、前回のマルのがよっぽどてこずった)




ついに、遂にっ、博多ヒラスズキを単独捕獲成功



ホントはハンターさんの情熱がこもったシーピースハンターカラーのボーグファルコンSBスカイパス
でゲットしたいとこやったけどこの日の開始直後にロスト・・。ごめんなさいハンターさん


帰り道でも一本追加






画像 152

ミサゴの巣をバックにパシャリ♪



その次のキャストでもHITするが無念のフックアウト!

久しぶりにドラグが鳴った魚だけに残念・・、悔しいんでスレ掛かり気味やったってことにしときます^^;


二匹とも食べたかったけど、長い磯歩き&バイクなんでリリース。(食べごろサイズはちょっと惜しい




よしっ!なんとか一歩前進♪


次の一歩につなげます^^

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

tag : マルスズキ ヒラスズキ サラシ ボーグ 烈波 アダージョヘビー リップルポッパー

TOSH’s Labo 5th (ラピノヴァエックスの結束強度測定)



最近、ちょこちょイイ評判を目・耳にしてますこのライン。


気になってる方も多いのではないでしょうか?ちょうど、一号のストックが切れたので買ってみました^^


んで忘れないうちに実験しときます!




とりあえず、糸の性能を見る為にPE直結を試します









<実験方法>


以下のように自宅テーブルの足にスイベルを取り付け

それにスナップ(エバーグリーンのWIDESNAPのSIZE1)を掛けて

KNOT(結び)を施し、皮手袋をした手の指にラインを巻きつけゆっくり引っ張り

切れた時の値を5回づつドラグチェッカーで計測する。

写真 219
(ラインが切れて落ちた衝撃で万が一、指針がブレないようドラグチェッカーの下にはクッションを敷く)


尚、平均値は最大値と最小値を除く、3回分の値から出すものとする。

細かい数字は基本的に四捨五入し、1㎏あたり2.2lbとして換算するものとする。





以前の三種PEの実験:TOSH’s Labo 1st (PE直結の検証)を参照してください。








実戦ではまだ未使用なので使用感はわかりません。

とりあえず触感はいかにもなコーティングPE系、ファイヤーラインにそっくりです。

あと、1号にしては細めに感じます。






以前の直結実験では、Gソウル・剛戦・キャスタウェイを試して、キャスタウェイの圧勝でしたが・・


果たして結果は???


それでは見てみましょう




RAPARAラパラ RAPINOVA-Xラピノヴァエックス MULTI-GAMEマルチゲーム 
1.0号 20.8ld 
画像 154


パロマーノット

1回目 4.5㎏ 
2回目 5.5㎏ MAX
3回目 4.8㎏
4回目 4.25㎏ MIN
5回目 5.0㎏

平均値 約4.77㎏  約10.5lb

20.8lbに対して約50.5%


KNOT総平均 約4.81㎏  約10.6lb 20.8lbに対して約51%



以前の実験で、パロマーノットが一番が安定感あったので今回はコレのみ!

参考値としては十分じゃないでしょうか!?



一応、比較表を作ってますので参考にしてください。



PE1号のパロマーノット直結の強度表

1位:RAPARAラピノヴァ     4.77㎏
2位:サンラインキャスタウェイ  4.56㎏
3位:よつあみGソウルPE     3.77㎏
4位:ゴーセン剛戦SW       3.73㎏






<結論>

ラピノヴァ強い!!

ま、表示ポンドはダントツですもんね。(それを考えると・・)

直径も他のラインに比べたら細く感じます。

これで使用感もいいのなら最高かも!?

私は好きじゃないんですが、きっとファイヤーライン派の人は違和感無く使えるんではなかろうかと思います。



後は自己判断でお願いします




何かの参考になれば幸いです♪


過去の実験は左ワクにあるカテゴリーの実験室をクリックしてもらえれば全て見れます^^

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : 実験室 ライン ラパラ ノット 結び パロマーノット

モンベルショップ

top_left_1.jpg


ついに、というかやっと、というか



福岡の天神にモンベルショップがグランドオープン!!

http://store.montbell.jp/search/shopinfo/?shop_no=618936




まあ、自分にとっては十分に高級品なのでちょくちょく行けるわけじゃないですが、

かなりウレシイ^^



今までも、(今も)キャナルシティ博多に店舗はあったのですがキャナル自体がちょっと苦手。。

広くて疲れるし、迷子になるし、なんかのついでって立地じゃないんですよね、人も多いし、、



天神ならついでに寄れルン

早速のぞいて靴下買っちゃいました♪

画像 164



ファミマの脇のビックカメラ隣のdocomoのビル内です。入り口は裏っかわでわかりにくけど・・

         画像 163

画像 162

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : モンベル ショップ アウトドア おすすめ

プロフィール

TOSH(トシorトッシュ)

Author:TOSH(トシorトッシュ)
釣りとメシのブログへようこそ

福岡生まれ福岡育ち福岡市在住

子供の頃から釣り全般が大好きでした。
一時期釣りから遠ざかっておりましたが結婚を機にしたリターンアングラーです。
妻に感謝の日々でございます。
お見苦しい点もあるでしょうが軽く笑い飛ばしていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。