アレンジメント 釣りとメシ 春めく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春めく

写真 819



あたたかい








福岡の平地の水の中はすっかり春めいてました





ヘラブナも鯉も岸際のシャローで追いかけっこ中^^

亀さんもスイスイ♪




冬には何も寄り付かなかった冷た~い流れ込みにも群れてましたから


完全に春モードでしょう!?







まだ、目に付く鳥たちは冬のままでしたけど^^;鳴き声もね












写真 820









釣れると思ったんだけどな~・・(汗)
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

tag : バス ベイトタックル アベントゥーラ59

コメントの投稿

非公開コメント

画像のリールは

ダイワ ソルティスト HRF-L ですかね?
同型機を所有しておりますが、バス用には殆ど使用せず、対根魚がメインですね。

ベイトキャスティングリールは、左右両ハンドル仕様、磁力、遠心、ハイブリッドブレーキ仕様それぞれ所有しておりますが・・・

遠心ブレーキ仕様機の使用感については、老兵 ダイワ ミリオネア4HM(1984年入手)の2ブレーキシュー固定仕様から最新鋭機 アブガルシア アンバサダー6500C3、レコード61HC(2010年入手)6ブレーキシュー可変仕様への進歩を実感しているものの、磁力ブレーキ仕様機に関しては、アブガルシア シルバーマックス、プロックス バルトムBC-1、ポイント&ベイ ウィニングトリックに至るまで余り、変化を実感できていませんね・・・

ましてやハイブリッドブレーキ仕様機のプロックス バルトムBC-2TBについては、ブレーキバランス設定が未だにつかめず、苦戦中です(笑)。

まだまだ修行が足りない様です。

鎌海豚さん

そうです、正解です^^
私はシマノがメインなので久しぶりのダイワリールの使用でした。

鎌海豚さんはたくさんリールをお持ちのようですね!
それぞれのリールのクセを掴むのは誰でも大変だと思います。がんばってください。
個人的には強めのブレーキで思いっきり振り抜くことが上達への早道と思ってます。

生意気いいましたけど私もダイワのリールは全然掴めてませんね^^;
プロフィール

TOSH(トシorトッシュ)

Author:TOSH(トシorトッシュ)
釣りとメシのブログへようこそ

福岡生まれ福岡育ち福岡市在住

子供の頃から釣り全般が大好きでした。
一時期釣りから遠ざかっておりましたが結婚を機にしたリターンアングラーです。
妻に感謝の日々でございます。
お見苦しい点もあるでしょうが軽く笑い飛ばしていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。