アレンジメント 釣りとメシ ラストチャンス

ラストチャンス

画像 069




以前紹介したフローターライギョ!



梅雨の合間を縫って、ロッドを強化して臨みました^^



シーズン的に(ヒシが繁茂すると身動き取れなくなるから)ラストというか既に無理!?


な状態の中、前回に反応が良かったエリアを攻めます!!

もし夜に入ってたら河童に足を掴まれたと思ってパニくってただろうなあ(そんくらい進みません)










ノー



バイト~~




なんでやろか~??

ま、要するにトータルの腕でしょうね。。



でもちょっとうれしかったのが・・


画像 068

画像 067



わかります?





タイコウチ



何年ぶりでしょう!?

小さな生き物をガッっと捕まえてチューっと体液を吸ってしまうハンターです。



この日は見てないけど、近い種類?にミズカマキリとかもいます



泳ぐ姿が太鼓を叩いてるみたいだからこのネーミングらしい・・それって泳ぎが下手ってことじゃ・・・。

フローターでエントリーするときに水深10㌢の水底をチョイチョイと歩いてるのを発見して捕獲


コレが居るってことは小さな生き物が生活できるスペースがあるってことうれしいね!

浅かったり狭かったりの細かい変化に富んだ地形と周辺の植物がそれを作り出します。

コンクリートのプールのような池ではこうはいきません!!

管理者としてはそれが楽だろうけどそんな大人の事情で今の子供の楽しみも減る・・

今の大人はそんな楽しみを味わったはず・・


生物多様性って言葉を最近あんまり聞かないなぁ~ひところは良く聞いてうれしくなってたんだけど

生物多様イコール環境多様ですから!!その為のプロのコーディネーターも出てきてなかったっけ?

もっと流行って欲しいなぁ。

海外にはCARE TAKERとかRIVER KEEPERの言葉や役割が確立してる!?のに。



生き物を増やすには放流よりもまずはそれらが生活できる・産卵できる土・水などの土台の環境作りが大切。(人間も同じ)

よくテレビで子供たちがooの稚魚を放流とかありますが、少ない許容量の環境に大量に生き物を放しても

ただ殺してるのと変わらない。よしんば大きくなることができても産卵場所が無ければそのまま子供を残せずに絶

えていくのみ・・。何のために放流するんでしょう??きっと目的と手段がぐちゃぐちゃになってるのでしょう。

評価を下す側にもきっと問題あり。



他の生き物を捕らえる獰猛なタイコウチも、か弱いものです




画像 066

そっと捕まえただけでピターっと足をたたんで硬直して死んだフリ?水に戻してもしばらくこのまま、

きっと枯れ葉に似せてるのでしょう、確かにこのまま動かず水中なら絶対に見つけられません^^




あ~っ!でもライギョ釣りたかったなー!

フローター上でのダブルハンドルも全然じゃまくさくなかったからイイサイズが掛かればきっと楽しめたのに(`Д´) ムキー!
スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

tag : ライギョ フローター TULALA タイコウチ

コメントの投稿

非公開コメント

あの~。
タイコウチにフローターをブスッと刺されて中の空気をチュ~されたっていう話かと思って「ヨシキタ!」と膝を打ったのですが違ったようですね( ̄ー ̄)

ところで雷魚のオカッパリランガン行かない?
フローターでバスでも良いけど。

やべっ 誇大魚さんと思考がかぶった(笑)。

”評価を下す側にもきっと問題あり。”の件、その通りですね。行動を表面だけで捉えると間違える部分があるかも。

誇大魚さん

しまったそのネタが!?ヌカったわ~っ!!(笑)

何気にフローターは以前記事にした時の状態では不完全で(もう一つ穴があった)
今回が修理後、初の入水でした^^(その前は入水未遂で踏みとどまった!)
もう大丈夫♪完璧です^^v

ライギョにバス?いいですね~、いいですよ~^^♪
でも苦労の割にはどちらもあんまし釣れないですよ^^;
あっ、いつもか(笑)

Good timesさん

あらっ!?多数意見です??
しまったな(笑)

その記述を拾ってもらえるだけで感謝感激です!

きっといろんなトコ、いや日本中のあらゆるところであるコトだと思ってます。

私も、雷魚でコラボレーション釣行したいです。

昨夜、新ライギョロッド、tailwalk MUD SEEN C802XXXH ″SNAKE HEAD″入魂完了しました。

何故かスズキ/シーバスで???(+o+)

確信犯ですけど・・・(#^.^#)

鎌海豚さん

入魂おめでとうございます^^

そうですね、いつかコラボもしてみたいですね♪
プロフィール

TOSH(トシorトッシュ)

Author:TOSH(トシorトッシュ)
釣りとメシのブログへようこそ

福岡生まれ福岡育ち福岡市在住

子供の頃から釣り全般が大好きでした。
一時期釣りから遠ざかっておりましたが結婚を機にしたリターンアングラーです。
妻に感謝の日々でございます。
お見苦しい点もあるでしょうが軽く笑い飛ばしていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR