アレンジメント 釣りとメシ TOSH’s Labo 1st (PE直結の検証)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOSH’s Labo 1st (PE直結の検証)

涼しくなってきました♪











滞ってなかなか進まない実験企画でしたが



はりきって進めていきますよ~~^^





予告通りにPE直結を試してみました。




まずは三種の見た目

写真
それぞれナスオモリの1号をぶら下げてます。


見て判るほどの違いはなさそうです。

触り心地は剛戦SWが他に比べわずかに太い?コシが強い?っという印象。



実戦では使用感・強度と共にそれぞれ遜色なかったです。






<実験方法>


以下のように自宅テーブルの足にスイベルを取り付け

それにスナップ(エバーグリーンのWIDESNAPのSIZE1)を掛けて

各種KNOT(結び)を施し、皮手袋をした手の指にラインを巻きつけゆっくり引っ張り

切れた時の値を5回づつドラグチェッカーで計測する。

写真 219
(ラインが切れて落ちた衝撃で万が一、指針がブレないようドラグチェッカーの下にはクッションを敷く)


尚、平均値は最大値と最小値を除く、3回分の値から出すものとする。

細かい数字は基本的に四捨五入し、1㎏あたり2.2lbとして換算するものとする。

結び目の写真も載せようかと思いましたがあまりにちっちゃくなって全部同じに見えるので割愛。



実験前の個人的予想は安定感のユニノット、強度にばらつきはあるがハマると強いクリンチノット、

ロスはあるがとにかく強い(最近の信頼度NO.1)パロマーノット?


ライン別で言うとIGFAクラスのキャスタウェイだけ若干不利なのかな~っと・・




果たして結果は???

ライン別に見てみましょう




よつあみ GsoulPE 1号 12ld OVER
写真 185

ユニノット(ダブルの5回巻き) 

1回目  2.9㎏ min
2回目  4.4㎏
3回目  3.6㎏
4回目  4.8㎏ max
5回目  4.2㎏

平均値 約4.0㎏  約8.8lb

12lbに対して約73%


クリンチノット(ダブルの5回巻き 下のみ通し)

1回目  2.6㎏
2回目  2.4㎏ min
3回目  2.8㎏
4回目  4.3㎏ max
5回目  2.5㎏

平均値 約2.63㎏  約5.8lb

12LBに対して約48%


パロマーノット

1回目 4.0㎏ max
2回目 3.5㎏
3回目 4.0㎏
4回目 3.8㎏
5回目 3.3㎏ min 

平均値 約3.7㎏  約8.1lb

12lbに対して約67%


KNOT総平均 約3.44㎏  約7.5lb 12lbに対して約63%






GOSEN 剛戦SW 1.0号 17lb
写真 187


ユニノット(ダブルの5回巻き) 

1回目  2.6㎏ min
2回目  2.6㎏
3回目  3.2㎏
4回目  2.8㎏
5回目  3.2㎏ max

平均値 約2.9㎏  約6.4lb

17lbに対して約37%


クリンチノット(ダブルの5回巻き 下のみ通し)

1回目  3.2㎏
2回目  4.6㎏ max
3回目  2.3㎏
4回目  2.6㎏
5回目  2.3㎏ min

平均値 約2.7㎏  約5.9lb

17LBに対して約35%


パロマーノット

1回目 4.2㎏ 
2回目 4.5㎏ max
3回目 3.4㎏
4回目 3.4㎏ min
5回目 3.6㎏ 

平均値 約3.7㎏  約8.1lb

17lbに対して約48%


KNOT総平均 約3.1㎏  約6.8lb 17lbに対して約40%






SUNLINE CASTAWAY PE #1 16ld IGFA
写真 186

ユニノット(ダブルの5回巻き) 

1回目  4.5㎏ max
2回目  4.0㎏
3回目  4.5㎏
4回目  3.75㎏ min
5回目  3.9㎏

平均値 約4.1㎏  約9lb

16lbに対して約56%


クリンチノット(ダブルの5回巻き 下のみ通し)

1回目  4.1㎏
2回目  3.9㎏ 
3回目  4.9㎏ max
4回目  4.8㎏
5回目  3.5㎏ min

平均値 約4.26㎏  約9.3lb

16LBに対して約58%


パロマーノット

1回目 5.2㎏ max
2回目 5.1㎏
3回目 4.6㎏
4回目 3.4㎏ min
5回目 4.0㎏ 

平均値 約4.56㎏  約10lb

16lbに対して約62%


KNOT総平均 約4.31㎏  約9.5lb 16lbに対して約59%








結びではパロマーノット、ラインではCASTAWAYの圧勝


Gsoulのみユニノットがパロマーノットを上回ったが

総じてクリンチノット・ユニノットは強度にバラつきが大きい上、(全部マジメに結んだんですが)

目視ではわからないが手に若干滑るような感覚がある・・





<結論>

パロマーノットなら直結もアリかもね??

結束強度のパーセントは結構イってます^^



まっ、エリアトラウトの極細PEとかバス・ライギョでは参考になるかも?

ソルトでの出番はなかなか無いでしょうが、リーダー忘れたーっっ!って時は、

パロマーノットならなんとかなるかもですよ?



8本ヨリが強いのか?IGFAがエラいのか?SUNLINEがすごいのか?は

わかりませんが結果は出ました。

直結が強くて他は弱いって考えにくいですが・・・


ま、いろいろやってみましょう






次は最も気になる!?PEとリーダー(先糸・ハリス)の結束でもやってみようかと思ってます。




FGノットは結束強度70%くらいらしい(どっかで読んだ)けど、


先ずは電車結びからかな( ̄w ̄)











は~、

それにしても疲れました



写真 263
スポンサーサイト

テーマ : 釣り全般
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

とても勉強になりました。

TOSHさん★こんばんは♪

実験御疲れさまでした!
パローマーノットが強いんですね^^
ラインも色々とあって面白いです。

二年ほど前に、某一流メーカーと同じ事で実験してもらったことがあります。
ネットにてまとめ買いした商品でした。
エギング用ですが、リーダーとの結束部分で、何度も破断する出来事があり、メーカーから実験結果をもらった事がありました。
でもラインだけでの結果しか伝えて来ませんでした。
重要なのは結束部分の強度なのですけど・・
その回答にがっくりしてしまい、以来、そのメーカーは使わなくなりました。
ノットの強度は大切だと思います^^

むむむむ~

実験お疲れさまですm(__)m
いやはやスゴイ、本格的な実験ですね。
パロマー最強を信じていたので、結果には満足です^^
意外にもユニノットの健闘してますね。
スナイパー的にはパロ→クリ→ユニでした。

PEとリーダーの結束も興味津々です。
実は今、簡単なPEとリーダーの結束法を考え中です。
これがクリアーできれば、スナイパーも今後PEを使うかもしれません。

ハンターさん

ありがとうございます。

ハンターさんも苦労されてますね^^
ラインは結ばないと使えませんもんねっ!
ラインは非常に精度の高い工業製品ですから
大御所のメーカーさんがほとんどです。
でもユーザーの質問には答えないのはイケマセンねe-282e-442

これからリーダーとの結束も試していきますので見ててくだいe-454
少しでも、もやもやが晴れれば幸いですe-343

スナイパーさん

ありがとうございます。

僕も予想はパロ→クリ→ユニでした。
モノフィラではまた違った結果になるんだと思います。

それもそのうちやりますので併せてお待ちくださいませ^^

スナイパーさんのオリジナルノットが楽しみですe-446
プロフィール

TOSH(トシorトッシュ)

Author:TOSH(トシorトッシュ)
釣りとメシのブログへようこそ

福岡生まれ福岡育ち福岡市在住

子供の頃から釣り全般が大好きでした。
一時期釣りから遠ざかっておりましたが結婚を機にしたリターンアングラーです。
妻に感謝の日々でございます。
お見苦しい点もあるでしょうが軽く笑い飛ばしていただけると幸いです。

最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。